北国の酒飲みのブログ

11
7月

やっぱり日本酒が好き

久しぶりに日本酒買って来た。


冩楽は大好きな酒の1つ。

今日は「一白水成」と大いに迷ってしまった。

今宵は人生を振り返りながらじっくり呑もう。

誰に影響を与えるでもないしがない人生であるけどさ。

日本酒って、そんなワタクシにも優しく微笑みかけてくる酒なんだ。

11
7月

通い猫「殿下」の訓え

二年間、ほぼ毎日通っていた猫「殿下」。

今年に入ってから来る頻度が減り、最近では滅多に姿を見せなくなっていた。

時々、近所の道端で見かける事があって

「殿下、またうちにおいで」

と声をかけると次の日にやって来る。

でも、ご飯は少ししか食べず、ワタクシの顔を見つめ何やらいっぱい話しかけて来る。

最近のワタクシは、とても落ち込んでいて辛い毎日を過ごしていた。

どこに居ても心が寂しくて空虚な毎日だった。

殿下はそんなワタクシに色々アドバイスをくれていたのかも?


今朝ひょっこりやって来た殿下。


「頑張れ。オレがついてるじゃないか」

そう言ってる背中に見えた。

10
7月

そうめんの思ひ出

もう時効だから書いちゃおう。

20代の頃勤務していた病院では、特別食調理室で主に仕事をしていた。

病院の食事では、患者さんによっては、主食を麺類やパンに変更する人が少なくない。

特にお昼は、「昼のみ麺」って人が多く、季節によらず「冷たいそうめん」が一番人気だった。

なので、昼近くなると大量にそうめんを茹でる。

ところがその病院で使ってたそうめんはひと味もふた味も違っていた。

なんと、製麺所から毎日「生そうめん」を届けてもらっていた。

この生そうめんってのの美味いこと!

毎日、先輩調理師さんが茹であげると

「たくちゃん、こい!」

と呼んでくれて、厨房の隅っこで立ち食いした(笑)

あの背徳感も相まって美味さ倍増だったなぁ。

今そんなことすれば大問題!

古き良き時代だったってことで。


あの頃は、メシは厨房で立って食うってのも当たり前だったなぁ。

10
7月

納豆の日

納豆の日の今日はうだるような暑さ。

仕事中ちょっと熱中症気味になって食欲がなかった。


そんな時はさっぱりと1つのだね〜。


一応納豆も食わなきゃと思い目玉焼きにオン。

もちろんビール付き。

体力落とさないように経口流動食は欠かせないのだ。

09
7月

ひろバル13

昨夜は弘前バル街vol13へ。

以前の職場の部下2人と。

もうこれは恒例行事だね。


15時30分、焼肉「中道」からスタート。


肉の後はまた肉(笑)

JETでステーキね。


生ギョウザが気になって。

でも、ここで1時間ほど行列に並んだ^^;

途中大失敗の店に連れて行かれたけど、そこは端折る(笑)


サスィーノはすぐ入れた。

アポーワイン、めがった。


もつべぇは煙かった^^;


代官町cafeはオシャレで美味しかった!

でも、この時点で結構満腹。


最後は「かだれ横丁」でライブ聴きながら支援バルで2杯ほど。

部下たちはこの後帰宅。


ワタクシは馴染みの店「Barley」でさらに(笑)

楽しかった!

冬バルもこのメンバーで参加したい!

07
7月

津軽弁

津軽の人がよく使う言い回し。
「向こうで何かが光ったはんで、うって見でみだっきゃ指輪落ぢであったんず」
訳すと

「向こうで何かが光ったので、ふと見てみたら指輪が落ちてたんです」
色々面白い言い方な津軽弁だけど、「うって見でみだ」の「うっ」って、いつも面白いな〜と思ってしまう。

口をとがらせて、ひょっとこのような顔で見たのかな〜って(笑)

06
7月

ジャンクな木曜日

今日の朝食は


このアイス。

晩メシは


男は黙って吉牛!

「ええ!管理栄養士なのに?」

なんて野暮は言いっこなし。

食生活で100点目指したらダメ!

70〜80点くらいでいいのだ!

ワタクシは30点だけど^^;

05
7月

挨拶とプレミアムなビール@わらしべ長者?

先ほど、突然のチャイム。

玄関を開けるとヤマトのお兄さんがいた。

ネットで何にも買ってね〜けどな〜と思いながら伝票にサイン。

包みを開けてみると


プレミアムなビールだー!

どうやら、先月出席して乾杯の挨拶したお礼らしい。

こんな気を使わなくていいのに。
でも、普段こんな高いビールなんて飲んでないから嬉しい(^-^)

これに見合う挨拶だったかどうかは別だけどね。

04
7月

冷やし中華を食いながら

今夜は冷やし中華作った。


蒸し暑いとこういうのが食いたいね。

うちらの仕事って、栄養指導が基本中の基本。

でも、若いひとには

「こういうのは食べちゃダメ。これは嗜好品だから!」

なんて言う栄養士がいる。

それは間違いだぜ。

嗜好品を食べるためにどうするか?

それを提案できなくて何が専門職か。

食べさせるための指導が大事。

03
7月

冷麺と冷風麺

今日は冷麺作った。


昔盛岡に3年ほど住んでいた。

盛岡で一番びっくりした事は、冷やし中華ってメニューが食堂にない!

盛岡では冷やし中華を「冷風麺」と呼ぶってのを知ったのは住んで半年ほど経ったあと。

トッピングに春雨が乗ってるのも盛岡風ね。

© 2017 北国の酒飲みのブログ | Entries (RSS) and Comments (RSS)

Design by Web4 Sudoku - Powered By Wordpress